アメリカに行ってきました



こんにちは!!ブログではお久しぶりのさーやです。
涼しくなってきましたね~!みなさん体調はいかがですか?

夏バテが出てしまう時期でもありますので、お気をつけてくださいね。

さて、また考古学等の勉強をしにアメリカに行ってきました。一週間だけの弾丸旅行なので残念ながら全くニューヨーク観光等はしていないのですが、すごく楽しい一週間でした!というわけで少しだけ私の趣味にお付き合いください

ところで私は恐竜のことを心から愛しているので、今回の旅の目的には入っていなかったのですがどうしてもアメリカ自然史博物館に行きたかったので無理やり工程に組み込んでもらい、行ってきました!!

アメリカ自然史博物館(American museum of natural history)は映画ナイトミュージアムの舞台になっている場所です。

最初に出迎えてくれる恐竜の骨!!ボーン!!
やっぱりかっこいい!!大きいいいいいいいいいい!!!!
テンションが上がる~~~~!!うおおおおおおおお

アメリカ自然史博物館は23ドルとよく書かれていますが、寄付制で、23ドルまでのあなたの気持ちでお願いしますということらしいです。
つまり1ドルでもはいれる。

ただこれだけ大きな施設を維持するのにも研究費用にも莫大な値段がかかっていると思うので、1ドルは申し訳ないな~と思い、でも二時間しか見る時間がなかったので一人10ドル払ってきました。
チケットは機械で買うとたしか23ドルでしか買えないはずなのでチケットカウンターに任意のお金を渡して、これで何枚くださいというとお姉さんが淡々とチケットくれます。遠慮はしなくてよさそうです。

日本語のガイドマップもあるのでそれをもらっていくと目当ての場所に行きやすいですよ。

いろいろ見たいものもありますがとにかく恐竜に会いたいのでさくさくとばして4階にむかいます。

あ~~~~~トリケラトプス~~~~~かっこいい~~~~

隅々までしっかり見ます

その様子を撮られていることにもきづかない私↑

さぁ~~~ナイトミュージアムと言えば!
ガムガムを求めるモアイ像ですよね!

ガムがなかったのでチュッパチャプスあげてきました

ナイトミュージアムをデイタイムに楽しんだところでちょこっとだけお勉強に参ります

メトロポリタンミュージアムに行きまーす。

これはなんだろう?

等身大エジプトの奴隷像です。よく見ると線だらけで一度粉々になったことがわかります

これは奴隷になった人たちの前でこの像を打ち壊して、お前たちも反抗するとこうなるぞ!!という脅しをかけるためのものだったそうです。
ひえっ


アッシリアの壁画

手に持ってるのは松ぼっくり。
松は常緑樹で冬に枯れないために永遠の命の象徴だとか。

常緑樹はそういう意味で古代から好まれているそうで、今でも使われていますよね~クリスマスツリーに。それはこの時代からの名残だそうです

おまけのテトラドラクマ硬貨、ローマ時代の硬貨で本物だそうです。触らせてもらっちゃったっ
買うと10万円以上するものだと思います。硬貨によりますけれどね

お付き合いいただきありがとうございました!
次にニューヨークに行く機会があればミュージカルも見てみたいなぁ~おすすめの場所がありましたら教えてください!

ではみなさん、季節の変わり目ですがお身体に気を付けて、運動がんばりましょう~!!





コメントを残す