第30回梅林ハイキング



2018年3月4日(日)
第30回そう健びハイキングで
早春の梅林巡りをしてきました。
もちろん、山をしっかり歩くのも
楽しんできました。

今回は11人で
甲南山手駅から出発です。

神戸山の手の住宅街。
甲南女子大学横を通る道は、
なかなかの坂が続きます。

比較的短い時間で、
登山口まで到着です

昔、深江から有馬温泉まで魚を運んだ
「魚屋道(ととやみち)」です。

今は流木やゴロゴロした石で
とても荒れています。

ずっと足元が悪い登りが続き、
パッと開けたところに、
「かえる岩」があります。

どっちから見たらカエルなのか
みんなでぐるりと一回り。

かえる岩を過ぎると
急になだらかな道になり
最後にググっと岩場を登ったら
「風吹き岩」に到着です。

ちょっと早いけど
ここでお弁当タイム!

みんないい笑顔です。

ゆっくり昼食タイムを
楽しんでから
もと来た道を途中からそれ、
岡本の方に向かいます。

山道最後の休憩地点。
金鳥山の広場で
「やまんばポーズ!!」
ガオー!

ここから保久良神社まで、
段差が半端じゃない下りが
延々と続きます。

皆さん必死で足を伸ばして
慎重に・・・慎重に・・・

やっと保久良神社に到着!
すると
目にも鮮やかな梅の花が
待っていました。

梅林の方に下りるとさらに
美しい梅が・・・

暖かかったので人もいっぱいです。

十字架のような不思議な木

花に負けない皆さんの美貌。

「よっ!世渡り上手な私!」
( ^)o(^ )

保久良梅林を後にし
今度は岡本梅林に向かいます。

こちらは狭い中に、
いろんな種類の梅が
ギュッと集まっています。

花を見て、
さらに美貌を増したお姉さま方!
この日最後の集合写真です。

もう世渡り上手が止まらない!
( *´艸`)

メジロちゃんが
花の蜜をいただいています。

ゆっくり梅の花を堪能して
岡本に下りていきました。

最後はやっぱり
ティータイムでにぎやかに
談笑して終わりました。

本当に暖かく
皆さんも元気で
満開の梅を楽しめました。

今回はいつも最後方を
歩いてもらっている
山の師匠の提言で、
「遅い人を先頭にする」ことで、
列が伸びたり、
前の人が待つことがなく
とてもよかったと、皆さんから
お声をいただきました。

勉強になりました。

今回もご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました。





コメントを残す