第26回そう健びハイキング~六甲山

2017年11月12日(日)
第26回そう健びハイキングが開催されました。

今回は「神戸七福神巡り」の最後の一寺社、
有馬温泉「念仏寺」~「ロープウェイ」~
六甲山上「ガーデンテラス」~
「六甲山最高峰」~魚屋路~「瑞宝寺公園」~
「有馬温泉」というコース!

総勢14人で有馬温泉駅からスタート

まずは、有馬温泉街を抜けて「念仏寺」へ。
ここで御朱印やお札をもらいます。

お参りを終えて、一路ロープウェイ
六甲下駅へ向かいます。
途中のイチョウが立派です。

ロープウェイ乗り場についてびっくり!
長蛇の列が!!
ナント、1時間待ち。

まあ、みんなでワイワイ話してたら
すぐに時間が経ちましたが、
のちの行程を急がなければです。

ロープウェイの中も満員!
でも景色は一級品!

12分の空中散歩をして、
ガーデンテラスに到着です。

そこから縦走路にGO!

しばらく歩いて、極楽茶屋。

そこから登ったり下ったり
道路を横切ったりを繰り返します。
紅葉を交えた山々や
海と山の間に広がる街の景色に
心を奪われたりして歩きます。

山道を歩きながら、
時々見えていた頂上の鉄塔が近くになって
ようやく六甲最高峰に到着しました。

順番待ちをして、
記念撮影をそそくさと終えたら、
お待ちかねの食事タイムです。

ロープウェイで時間をロスした分、
食事時間を早めに切り上げたのですが
六甲縦走大会の人や応援の人と
トイレで一緒になり、
お邪魔してしまいました。
本当に申し訳なく思いました。

せめてエスケープで降りる人の
お邪魔にならないようにと
早々に、午後の歩きスタートです。

ここからの魚屋路は緩やかな下りを
延々と進む行程です。

湧水が川のようになった場所に
慣れないメンバーさんは悪戦苦闘。

途中の東屋で休憩。
「うっふ~ん❤」ポーズ!
まだまだお色気十分なお姉さま方!

やっと下りが終了して、有馬温泉街に。

舗装路をゆっくり歩き、瑞宝寺へ

紅葉は まだまだ残っていたのですが、
太陽が下に行きすぎ、
葉を透けて見える醍醐味は
今年はおあずけでした。
ここにきて、ロープウェイの待ち時間が
また堪えます。

それでもやっぱり美しい
瑞宝寺の紅葉!

最後に有馬温泉街で
温泉まんじゅうを頬張って
帰りました。

ご参加いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
今回の行程は約8.5キロ。
約5時間の山行でした。

反省点は、メンバーさんによって
あまりにも歩く速度の差が出て、
真ん中組でさえかなり待つことになり、
体が冷え切ってしまいました。
運営側としては、
皆さんの体調管理が一番の心配事です。

このハイキングは集団行動なので、
自分の理論やプライドはあれども、
それは、ひとり歩きの時において頂き、
体力に自信がない人、遅れがちな人は、
ダブルポールを覚えていただけるよう
お願いしたく思います。

また当方でも、以前もやったように
「ダブルポール講習会」をやりたいと
あらためて思いました。


田中陽希


三浦雄一郎

一流の人こそダブルポールを
きちんと使っています。
現に当メンバーさんの中にも
ダブルポールにより、ケガも減り
歩くのがとても早くなった方がおられます。
ぜひ講習会の時には皆さんご参加ください。

⓵歩くのに自信がない人
⓶みんなのペースに合わせられない人
⓷昔ほど動けなくなった人
⓸もう人と歩くのは無理だと感じる人
そんな人にダブルポールは、強い味方になり、
また若いときのような歩きを取り戻し、
新たな自分の可能性を発見されると思います。

店長の山歩き





コメントを残す