サーキットトレーニングQ&A

何歳でも運動できるの?
できます
そう健びで使用している油圧式マシンは、速さで重さ(負荷)が変わるので、若くて力のある方は速く動かして大きな負荷で、高齢の方や体力に自信のない方は、ご自分の体力に合わせた速さでそれなりの負荷で運動できるんです。
当店は40歳代~80歳代の方が中心に、同じフィールドで楽しんでおられるのは、これが理由なんです。
続けられるか心配なんです…
1週間の無料体験があります
1週間の体験で、ご自身の生活に取り入れられるのかを、ゆっくり考えていただけます。
無料体験期間中は無理に入会をお勧めしませんのでご安心ください。
ひざや腰が痛いんですが、運動しても大丈夫ですか?
当店のマシンは医療用のリハビリマシンを使用しています
本来、機能回復や病後の改善などに使われるマシンなので、当店で劇的な改善をみられた方がたくさんおられます。
週に何回来てもいいんですか?
週に何回でも、時間の許す限りご来店ください
当店のサーキットトレーニングは、疲労物質を抑えたプログラムで、通常のトレーニングと違い筋肉に負担がかからないため、インターバル期間が不要です。週に最低2回以上が効果的です。
さらに、当店独自の効果が高いストレッチを指導していますので、来れば来るほど、健康・瘦身・リハビリ効果が倍増します。
運動量はサーキットトレーニングだけで足りているの?
大丈夫です
疲労を感じずに、大きなカロリー消費ができるのがサーキットトレーニングです。
一生懸命した場合、最大で600kcalの消費ができるといわれています。これは、ウォーキング4時間に匹敵する運動量です。
この効果が認められ、現在、ジム利用人口、ジム施設数共に世界NO.1の人気トレーニングです。
サーキットトレーニングは、普通の運動とどう違うんですか?
有酸素運動(ステップ)と筋肉運動(マシン)を交互にするのがサーキットトレーニングといいます
当店では30秒ごとに交代するシステムになっています。これが絶妙に有酸素運動と筋肉運動のデメリットを補い合っているのです。
有酸素運動は、「酸素を燃焼材料にして、脂肪を燃焼する運動」なのですが、デメリットがあります。脂肪燃焼が始まるまでに通常20分(体温が0.5℃~1℃上昇)が必要なのです。
サーキットトレーニングでは筋肉運動を間に行うことで、ほんの数分で体温が上昇し脂肪燃焼がすぐに始まるのです。
筋肉運動のデメリットは、「32秒継続すると疲労物質が出てしまう」ということです。
しかし、当店のシステムでは30秒で交代するため、疲労物質を抑えながら運動できるのです。
このため、運動終了後の疲労感や、疲労物質が筋肉に溜まり酸化することで起こる筋肉痛を極力抑えることができるのです。
その他の疑問もスッキリ!
お電話・メール、または直接ご来店いただいても大丈夫です。
お問い合わせはこちらまで